<< 一庫ダム基本情報:国崎側スロープ | main | 一庫ダム基本情報:一庫公園南 >>

一庫ダム基本情報:千軒側のスロープ

0


    ここはおかっぱりのポイントとしてはかなり狭いんですが、大路次川側に入るフローターやボートの方はここから入ることになります。道路から入水ポイントまでが国崎や他のポイント程離れていないので便利です(但し結構な坂ですが)。

    アクセス: 北からと南からの2通りあるのですが、個人的には173号線を北上し、井補野から6つめのトンネル(民田トンネル)を越えたところを右折し、千軒下の東側に入る道を更に600メートルほど下って入るのが1番簡単だと思います。

    もう1つのルートは南から上がってくる道なのですが、これが少々ややこしい。2通りあるので説明します。

    [対岸から見た千軒のスロープ]

    ―亶腓覆さからのルート:173号線を北上。井補野からトンネルを越えて200メートル程進んだところを右折(出合なぎさへの入り口)。そこを左折し、道沿いに500メートル程進むと橋があります。その橋を渡って左折。1km程進むとスロープへの入り口が見えます。

    173号線を北に向かって走り、井補野で右折。トンネルを抜けたらそのままダムに沿って604号線を道なりに進む。トンネルを更に2つくぐったら、左折して一庫公園に渡る橋を渡ります。渡ったところを左折し800メートル程進むとゲートがありますが、それをそのまままっすぐ1km程進むとスロープの入り口があります。


    [スロープ入り口。ガードがあるので、水際まで直接車輌を入れることはできない]

    ただ一庫公園を通る△離襦璽箸蓮▲押璽箸開くのが9時なので、早朝に釣りに来られる場合は利用できない、ということを覚えておく必要があります。また一庫公園南のルートが一方通行のため、帰りは出合なぎさに抜けるか、千軒下の東側を通って北に出るかの別ルートを取らなければなりません。

    このスロープ周辺には駐車できるスペースが少ないのですが、夏休みの土日祝などはフローターやボートの方で混雑することがあり、その場合はスロープ近くで荷物を降ろし、車は少し離れた場所に駐車するということをしなければならないこともあります。


    [ここら辺はあまり駐車スペースがなく、道沿いに路駐するしかない]

    2014年11月現在、増水でおかっぱりはやりづらくなってきていますが、割と急なスロープの途中まで水に浸かっているので、フローターでの入水はしやすいです。

    JUGEMテーマ:バスフィッシング

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.06 Saturday
      • -
      • 21:00
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>


      latest entries
      categories
      archives
      recent comment
      links(一庫)
      links(琵琶湖)
      ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
      profile
      search this site.
      PR
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM