<< 一庫ダム基本情報:各方面からのアクセス | main | 一庫ダム基本情報:千軒下 >>

一庫ダム基本情報:国崎

0


    一庫でのおかっぱりと言えば、国崎。一庫ダム東側の田尻川筋に黒川が合流するあたりのポイントで、キャンプ場が近くにあることもあって川筋周辺の整備が整っており、子供を連れていっても安心して遊ばせることができます。

    アクセス: 173号線を北に向かって走り、井補野で右折。トンネルを抜けたらそのままダムに沿って604号線を道なりに進む。トンネルを更に3つくぐり国崎八坂神社を過ぎたら、橋の手前、自動販売機がある角を右折し605号線に。そこから200メートル程進むと、左手に駐車場がある(20台程度)。土日祝のみ有料で、有料の日も朝の早い時間帯に到着すると管理者が誰もいない(但し駐車することはできる)が、帰り際に料金を徴収されるようだ(確か500円)。単車は無料。


    [国崎の駐車場。この奥にもあり、合計で20台は駐車できると思います]


    [奥の駐車上を東側から見たところ]

    604号線を北からこられる方は、東海カンツリークラブを越えたところのトンネル(笹ヶ谷トンネル)をくぐって橋を越えたところを左折(605号線に入る)することになります。

    ただ、最近(2014年10月以降)は水位が136メートルを越え(現在138メートル)、おかっぱりのポイントとしてはかなり厳しくなっています。何を基準にダム管理機構が水位を調節しているのかわかりませんが、また135メートル台に戻るまでは、しばらく様子を見た方が良いかもしれません。

    JUGEMテーマ:バスフィッシング


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.06 Saturday
      • -
      • 21:00
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>


      latest entries
      categories
      archives
      recent comment
      links(一庫)
      links(琵琶湖)
      ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
      profile
      search this site.
      PR
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM