<< 7月10日:一庫(大路次) | main | 7月17〜18日: 柳が崎(後編) >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.10.10 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    7月17〜18日: 柳が崎(前編)

    0

      ここ1ヵ月半程 体調を崩して琵琶湖に釣りに行けていなかったのですが、少し体調が持ち直したことと仕事が休みに入ったので、たかさしさんにお願いして琵琶湖に釣れていってもらいました。

       

      釣りにいけなかった間にロッドを購入したり新しいリグを自作していたこともあり、今回の釣行は試行錯誤を重ねてのかなりタフな釣行になりました(今までの釣行で一番気力と体力を使ったかも)。あとでも書きますが、たかしさんの励ましや気遣いがなかったら乗り切れなかったかもしれません。

       

      現着23時。予定ではまず夜 〜 朝マズメをやろうということで柳が崎の自分の知ったポイントに入ることになりました。連休中なのに思っていたよりも人が少なかった上に結構涼しかったです。

       

      [まるで忍者のような黒づくしのたかしさん]

       

      状況は完全な無風に加え全く波がなく魚の気配が感じられません。でも初めてのロッド(イヌクシュク)だったので、いろいろ試すにはもってこいの状況。

       

      まずはデス6から入ります。2週間ほど前に藻狩りが入ったとのことだったので、ノーシンカーをなげながら様子を探っていくとすぐにアタリが。ラインがスッと動いたのでピシッっとアワセを入れたその瞬間。。。

       

      仕掛けが切れました。  orz

       

      確かめるとPEのところから切れていたので、おそらくラインの傷に気づかないままリグっていたようです。ガックシ。

       

      いきなりのトラブルでしたが、これは爆釣の前触れに違いないとリグをセットしなおします。今度はさっきより少し沖目に出てお腹あたりまで浸かってキャストを続けていると。。。

       

       

       

       

      いきなりの大きな破裂音に何が起こったのか自分でも理解できませんでしたが、気がつくと自分の首と胸まわりのライフジャケットが膨れ上がっています。今日持ってきたのが半自動タイプ(ひもを引いて膨らませるやつ)だと勘違いしていて、それに気づかず水の中に立ちこみ過ぎたのが原因でした。

       

      横でたかしさんは大笑い。

       

      ライフジャケットがちゃんと機能するかどうかテストしてたんですわー 

       

      と余裕をかましつつも、既に今回の釣行はトラブルの予感しかしません(真剣にロッド折ったり盗まれたりするんじゃないかと心配しました)。

       

      このあと3時過ぎまでイヌクシュクを使ってキャストしていたんですが、ほんとに使いやすいロッドでキャストが楽しかったです。ツララしくハリのある竿なんですが7グラムのワームも普通に投げれますし、1オンス以上のヘビキャロも余裕です。なにより継ぎ数が多いのにまったくそんなことを感じさせない作りに感動しました。

       

       

      ただ、最初のアタリを除いてギルやフッキングに至らないコバスのアタリばかりで入魂できなかったのが残念。

       

      トイレ休憩のあと 3時からはタックルをエルホリに変えて、新しいリグのテスト。たかしさんは以前釣果のあった南のポイントに行ってみるとのことだったので、4時過ぎに再集合して朝マズメを一緒に攻めることにして、分かれて別々のポイントに。

       

      ところが。。。

       

      新しいリグはリーダーを2メートル近くとって、重量のあるジグやベイトを投げるので用心しなければと思い、まずは軽くキャストしてみるつもりで6割ぐらいの力で振り出してみると。。。

       

      いきなりガクンと強い衝撃がきて、ジグが暗闇の湖の中に消えてしまいました。

       

      何が起こったのかわからず手元のベイトリールを見ると、いままでに見た事もないような世界記録級のバックラッシュ(ラインを切って巻きなおそうとかいうレベルではなく、そのままリールを廃棄した方がいいんじゃないかという域に達していました)。

       

      [母さん、あの夏に買ったジグ、どこにいったんでしょうね]

       

      それから4時までの1時間、道の横にこんなふうになってたかしさんが戻ってくるのを待つことに。このあとどうなってしまうのでしょうか。。。。

       

      続きは後ほど記事にします 笑

       

      JUGEMテーマ:バスフィッシング


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.10 Monday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>


        latest entries
        categories
        archives
        recent comment
        links(一庫)
        links(琵琶湖)
        ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
        profile
        search this site.
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM