<< 5月18日: 柳が崎 | main | 5月22日: 千軒下 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.10.10 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    5月21日: スロープの清掃

    0
      ここのブログを読んで下さっている何人かの方から一庫でもそろそろバスが釣れ始めたとのコメントを頂き、状況が良ければ日曜日にでもフローター釣行に出かけてみたくなりました。

      ただ この時期の一庫は水没していた地域が顔を出してきて、水没していた期間にたまった泥や石、水草やゴミといったもので埋め尽くされています。自分がよく使うスロープも例外ではなく、気持ちよく釣行するにはスロープをきれいにする必要があり、今日は釣行半分清掃半分という感じで一庫に出かけてきました。

      朝の4時30分頃に一庫に向かったのですが、とりあえず寒い。。。 こりゃ早朝からのフローター釣行はまだダメかなあ、とか思いつつ、出合いなぎさへ。

      下の写真でもお分かりになると思いますが、スロープを含みまだほとんどの部分が水没しています。階段側から降りると上のコンクリートのところには降りれるので、そこからはキャストできそうですが、人が入った形跡がほとんどありません。きっと釣れてないんでしょうね。




      [スロープは途中からまだ水没していました]

      千軒側のスロープに到着。予想以上にいろんな堆積物が積み重なった上に、横の崖が少し崩れて大きな石がかなり散乱した状態でした。少し時間はかかりそうでしたが、持ってきたほうきを使ってゴミを集め、邪魔にならない場所に移動させます。


      [なかなかきれいになりました]


      [スロープの最上部まではできなかったので、どなたかお願いします]

      都合1時間半ぐらいはかかりましたが、取りあえず水際まで安全に使ってもらえる状態にはできたと思います。一庫ダムの清掃は重機を入れて漁協の方がやってくれています(記憶が定かではありませんが、そうだと聞きました)。よくネットなどで漁協の悪口ばっかり言う人がいますが、ほんと自分たちのことを何様だと思っているんでしょうねえ。

      ただ、清掃中に嫌なこともありました。清掃途中にポイントの状況を見に来たコイ師さん(おそらく)たちがいましたが、自分が掃除したところにタバコのポイ捨てをして帰られたのをあとで発見してすごく腹が立ちました。

      こういう人に限って、「自分はポイントで見つけたゴミは持って帰るようにしている」と自慢げにおっしゃるんですが、当たり前じゃないですかねえ。それよりも全ての釣り師がほうきやちりとりを持ってポイントを清掃して帰るようになれば、いろんなところで起こっている住民の方とのトラブルも減って、釣り禁止区域の拡大なんてこともなくなるような気がします。

      帰りには千軒のポイントをいくつか見て回りました。まだ水没したままのところが多く、おかっぱりは基本無理です。しかしフローターやボートで出れば結構遊べる気がしました。




      [トンネルもまだほとんど水に使ったままです]

      今日の状況からはまだ明日フローターで出るかどうかは決めかねているのですが、出るとしたらおそらく昼前から行くことになると思います。もし明日行くなら、こいつをデビューさせる予定です。



      もし見かけた方がいらっしゃったら、声をかけてくださいね。

      JUGEMテーマ:バスフィッシング

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.10 Monday
        • -
        • 08:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント

        釣り友が全く居ない人の割合ってどれくらいですかね?
        1匹見たら30匹…ではないですが『少数の』閲覧者が複数の友人を呼び、その複数の友人が〜とは考えないのですか?
        その中にブログやツイッターなどで情報発信する人が居ると更に増えますね。

        ご存じのように、両河川のインレット共に土砂流入で浅くなり、釣り場が減少しつつある状況。
        土嚢積まれて駐車スペースも減少。なのに釣り人は増加傾向。

        仲間内でこじんまりとやりたいのなら検索に掛からないよう伏せ字で書くとか、不特定多数に閲覧出来ないように鍵でも掛けるか、グループラインでも作ってやればどうですか?
        今時、ポイント名を堂々と公開するのっていかがなものでしょう?琵琶湖や淀川などの広いメジャースポットとは違うんですよ?

        こういったコメントを入れる行為は、皆さんの楽しい雰囲気に水を差すようで気持ちの良いモノではないですが、ブログで情報垂れ流す人の事も、『漁協の悪口ばっかり言う人やゴミのポイ捨てする人と同様に不快』だと思っているロコアングラーもいるって事をご理解いただければと思います。
        • 地元民
        • 2016/05/22 8:43 PM
        地元民さん、コメントありがとうございます。意見拝見しました。参考にさせていただきます。

        ただ1つだけ誤解ないよう申し上げたいのですが、私のブログにはたくさんの人を呼び寄せるほどの影響力はありません(涙)。先程アクセスログを確認したんですが、まずアクセスがほんと少ない(しかも知り合いが大半)。加えて「琵琶湖」をキーワードにしてやってくる人がほとんどなんです。もちろん私のブログを参考にして一庫に来られる方はいらっしゃるでしょうが、ブログの解析を見る限りほんとわずかな人数だと思われます。

        できれば仲間内でこじんまりとやっているブログなので、スルーしておいていただければありがたいです。仲間とは一庫の清掃とかの活動とかもしていきますので。

        ではでは
        • G
        • 2016/05/22 3:14 AM
        こーじ兄さん、コメントありがとうございます。

        いえいえ、勝手にやっていることなので手伝いとかいいですよ。特にスロープ周りはフローターで出る時に使わせてもらっているので、恩返しのつもりで毎年(といってもまだ2年目ですが 笑)やっています。

        一庫で釣りをする仲間が増えたら、ゴミや水草を除いたりといったこともみんなでやっていけたらと思っています。
        • G
        • 2016/05/22 2:38 AM
        琵琶湖や淀川みたいなメジャーフィールドと勘違いしていませんか?

        小さなローカルダムの小さな釣り場ですよ。
        ス○ールが釣れるだなんだと書いて、人を呼び寄せて何か得することありますか?

        人が増えれば、漁協と揉めたりゴミ捨てたりする迷惑な輩も必然的に増えますよね。

        ロコアングラー皆が皆、マナーがよいとは限りませんが、私の知りうる限り、釣れても釣れなくても通ってるロコアングラーは、自分の手近な遊び場潰したくないから極力揉め事を起こさないようゴミ拾いだなんだと心掛ける人が多いと感じます。一方で、スモール釣りたさに余所から流れてくる人達はどうでしょうか?ダムが釣り禁になろうとならまいと対して困らない人達です。昨今の人の多さ、ルアーゴミの多さにはうんざりです。

        自主的なスロープの清掃やゴミ拾いは、なかなか出来る事ではないダム愛に溢れる立派な行動で、大変素晴らしいです。
        その一方で、こうやって伏せ字もなしにダムの釣果情報を垂れ流す行為は、ゴミ捨て・漁協や地域住民とトラブル起こす行為同様、釣り禁止区域拡大の流れを助長している迷惑行為に感じます。


        特にス○ールの存在は関西では珍しく、マナーの良い人もそうでない人も呼び寄せます。
        スロープの清掃をなさる程にダム愛があるのならば、情報発信のあり方をもう少し考えては頂けないでしょうか?

        よろしくお願い致します。
        • 地元民
        • 2016/05/21 10:51 PM
        清掃お疲れさまでしたぁ(>_<)

        自分も休みなら手伝いに行ったのですが、なんか申し訳ない(。´Д⊂)

        僕も下見を含めいろいろ行くつもりなので、また連絡しますねぇ!
        • こーじ
        • 2016/05/21 9:41 AM
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>


        latest entries
        categories
        archives
        recent comment
        links(一庫)
        links(琵琶湖)
        ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
        profile
        search this site.
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM