<< 5月15日: 柳が崎 | main | 5月21日: スロープの清掃 >>

5月18日: 柳が崎

0
    ここしばらくバスが釣れていない(しかも一緒に出かけた人ばっかり釣っている(涙))状態が続いていたので、今日は不退転の覚悟(釣れるまでは家に帰らないぞ!)で琵琶湖に出かけてきました(琵琶湖にくるのもそろそろ最後かもしれないし)

    釣行先は前回こもさんに釣れていってもらった柳が崎。今日は天気が良く気温もグングン上がっていたので夕マズメに期待が持てそう。しかも予報では前回のような風もないとのこと。これはチャンスか!

    で、15時前に家を出たんですが、途中でリールとカメラを持ってくるのを忘れたことに気づいて家にUターン(リール忘れるとか、ほんまアホですわ)。結局予定より随分遅れて琵琶湖に到着しました。すぐにウェーダーに着替えて砂浜に向かったのですが。。。

    なんじゃあ、この風と波は?

    と叫んでしまうくらいの状態。波が高いので前は20メートルぐらい入れたところも5メートルぐらいまでしか入水できません。しかも強い風が正面から吹き付けてくるので用意していた浮きキャロを投げるなどほぼ無理ゲー状態。加えて水がかき回されて岸から30メートルぐらいのところまで水の濁りがひどい。。。

    道理で周りを見渡しても釣り人がいないわけだ と納得。しかもいいところにゴムボートが入り込んでいるもんだから邪魔でしょうがない。

    ですが、前回行ったときには既にかなりトロロ藻が出ていて、底をズル引きするようなリグでは厳しかったので、浮きキャロがハマるはずだと粘ってキャストを続けます。何度も小さいアタリ自体はあるんですが、なかなか拾えず(涙)。

    諦めてラバジに変えたり、別のロッドでバイブ系を投げたりしましたが、これは全く反応なし。困ったなあ。

    荷物を置いたところに戻って、あれこれリグを変えていたところに了莞さんが。「自転車がパンクしていつものところに行けなかったので、こっちにきましたー」と笑顔の了莞さんと話していると、何だか思いつめていた気持ちから解放されて、釣れるような気がしてきました。

    しばらくすると波も風もおさまりベタ凪状態に。日も暮れて月が明るい良い状況。


    [この放置した竿とリールは誰のなんですかねえ]

    ここぞとばかりウェーディングで岸から1番遠く沖に出れるところまで出て、デス6を投げまくります。水温も高いし沖は濁りもひどくないのでチャンスがあるはず。

    バスの居場所を探すまで少し時間がかかりましたが、バイトが頻発する場所を見つけたので、何度もキャストしてその周りを丁寧に探ります。なかなか乗らない状態が続いたあと、少しアクションを大きめに入れた時、スーッとラインが動いたので一呼吸待ってあわせると。。。

    キターーーー!

    久しぶりに竿先から感じる魚の感触が嬉しかったです。ネットが手元になかったので疲れてくるまで泳がせてから回収。かかってくれたのはこの子でした。



    40はありませんでしたが元気なバスでした。何より手でつかんだ時のその暖かさに驚き。今日の日中は暑かったから、バスも影響受けてるんだなー。

    写真を撮るために一旦岸に戻り、ポイントに戻ると一投目でこの子がきてくれました。



    さっきよりは小ぶりでしたが、遠いところでかけたので楽しませてくれました。。岸に戻ると了莞さんにも30upがきていました。ちょうど地合がきたんですかね、などと話していたんですが。。。

    浜に戻ってバスの写真を撮っている間に 別のウェーダーが来て自分のいたポイントを攻めています。

    いまいいところやったのに。。。(涙)

    しかたなく別のところに入ってバスの居場所を探るところから。ですが、活性自体は高くアタリはまだかなりの頻度で出ていたので、思い切ってデス8にスイッチしました。良い型のバスはどこだー。

    1時間ほどの間でバラシを含め何度かチャンスはあったんですが、結局乗せることができませんでした。

    そのうち風が舞い始めて少し身体が寒くなりました。了莞さんも門限で帰ったあとだったのと、DMでこーじ兄さんに聞くと東岸もうめさんが出撃されているだけだとのことだったので、帰ることに。

    家に着いたのが0時。ワラサさんのキャス聞きながら、コンビニで買った温かいスープを飲んで、風呂入って寝ました。

    ああ、久しぶりにバスにさわれて良かった。。。

    JUGEMテーマ:バスフィッシング

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.06 Saturday
      • -
      • 14:01
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      GIRUYANさん、コメントありがとうございます。

      しばらくボウズが続いていたので正直ホッとしました。サイズはでなかったですけど、コバス大好きな自分には充分でした。

      来週あたり、GIRUYANさんのロクマルの記事がアップされるのを楽しみにしています。ではではー
      • G
      • 2016/05/20 2:17 AM
      しばやんさん、コメントありがとうございます。

      一庫もそろそろですね。自分もいまからの明日の仕事の準備が早く終われば、4時ぐらいから一庫の様子を見てこようと思っています。状態が良さそうなら日曜にフローターかなあ。

      6月に入ったら、自分も一庫に通い始めると思うので、どこかでお会いしたら声かけてくださいね。楽しみにしています。ではではー
      • G
      • 2016/05/20 2:15 AM
      オメデトウ御座います!!!いやーよかったです。私も後に続きたいものです。
      • GIRUYAN
      • 2016/05/19 2:56 PM
      Gさん、久しぶりのナイスバスおめでとうございます、
      先週の金曜日に一庫に行ってきました、まだまだ水位は高いですがもう少しすれば釣りやすくなりますね〜
      結果はギル二匹と、ナイスサイズのバスが、水中の残りラインに絡まってしましい、かなり粘ったのですが、ラインブレイク、明日にでも再挑戦してこようと思います!!

      今週は火曜日に会社の後輩二人と琵琶湖へボート釣りに行ってきましたが、大雨の後で苦戦はしましたが、後輩君に50アップが連れて、私のガイドは成立しました(笑)
      一庫でお会い出来たら良いですね!!
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>


      latest entries
      categories
      archives
      recent comment
      links(一庫)
      links(琵琶湖)
      ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
      profile
      search this site.
      PR
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM