<< 4月24日: 速報(支那・北山田) | main | 4月30日: 枚方大橋・天野川 >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.10.06 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    4月24日: 笑劇の支那・北山田

    0
      昨日は朝から乙女が池にでも向かうかなあと考えていたのですが、余裕で寝過ごし。。。 最近はなかなか疲れが取れないんですよねえ。年寄りもこれでなかなか大変なんですよ(笑)。

      どうせ今から行っても人でごった返していそうだし やめようかと思っていましたが、ツイキャスしたり前回ロストしたザリバイブ他の補給へとブンブンに行くとやっぱり行きたい気持ちが強くなる。家に帰ってツイキャスを見てみると、まさかのバスヤンさん出撃。ワラサさんや野路さん・ギルヤンさんも出ているし、朝から出てたこもさんは59釣ってるし、んも〜辛抱たまらん。出撃だ。

      家の用事やらウェーダーの修理やら済ませて家を出たのが19時前。なんとか21時には現地に着きたいところ。バイクを飛ばします。

      前回はバイクでの初琵琶湖で道を間違えたりしてたのですが、今回はすんなり着きました。で、ばすやんさんに電話を入れたところ、みなさん普段よりも北側で釣られているとのこと。どうしようか迷いましたが、逆にいつもの場所に人がいないのではと思い一人離れたポイントを選択。

      まずはデス6・8で小手調べ。現地は風が弱いものの活性はあり、ところどころでそれなりのバスがはねています。ただ股下ぐらいまで浸かってウェーディングしてたんですが、アタリをひろうことができません。やはりここはこいつの出番か。。。



      やっぱり巻き巻きするのは楽しいな! とか思いながらキャストしていると、何度か生き物の感触が。バイトかそれともスレたのかはわかりませんが、絶対何かいる! と確信を持って投げ込んでいきました。すると。。。

      ゴンッ!

      うおおおおお、キター!  こっ、これは。。。 デカイ!

      シーバスロッドがグィーンとしなり、ドラグを鳴らしてラインが出て行きます。

      あっ、マズイ!

      岸からかなり距離があるところでかけたので スプールの底が見えていました。しかたなく懸命に竿でいなしながらラインを手で握ってラインの出をコントロール。そこからはずっと巻いてはもっていかれ巻いてはもっていかれの展開。何とか主導権をこちらにとお互い駆け引きしている感じでした。

      竿の重みと引きから前回と同じかそれ以上のサイズであることは明らか。これはナナマルあるかも。。。

      普通ならしばらくするとバスが弱って浮いてくるようになるのですが、こいつは全く弱らない。化け物だ。しかし5分を過ぎたあたりから、なんとか少しずつこちら方に寄るようになってきました。途中でワラサの木に巻かれそうになりましたが、何とか右に回して回避。そして10分以上の格闘の上 ついに釣り上げたのがこいつでした。


      [確かにナナマルではありましたが。しかもスレで(汗)]

      おいおい。ザリバイブで釣れる魚じゃね〜だろ〜

      とか言いながらも、ほんとに長い間のやり取りを交わしたので、何だか妙にかわいく思えたコイさんでした。

      3枚ほど写真を撮って放流。痛かったやろ、ごめんな〜。

      ゆっくりと泳いで帰っていきました。

      しかし、ザリバイブは何かやらかしてくれますね。ネタ作りには最強のルアーかもしれません。こーじ兄さんに「ザリバイブでナナマルきた〜」と連絡したら、みんなで大笑いしてもらえたようです(ツイキャスで流してくれたのかな)。

      このあとはバイブをシーバス用のものに変えて反応を見たのですが、全くアタリなし。なのでデス6に変更。

      岸際をゆっくりていねいに探っていくも意外に反応なし。うむ〜、と悩んでいるとコツンとアタリが。ギルかな〜と思っていたら何度も持っていこう、持っていこうとするのでしばらくタイミングを待ってフッキング! のった!

      竿にかなり重さを感じたので、これは40後半かな〜と思いながら寄せてくると、突然ロッドが軽くなりました。バラしたかと思ったら竿にはまだ生き物の反応が。釣り上げてみると少し残ったウィードの間からこいつが顔を出しました。


      [元気いいのは嬉しいけど、きみじゃないんだよ〜]

      しかし身体の半分ぐらいあるデス6によくもまあ喰いついたもんだ。よっぽど腹を空かしてたか、今日のブログネタになろうと頑張ってくれたのかだね(おそらくは後者)。

      その後もいろいろと探るもののなかなかバスに出会えず。昼間入っていたこもさんに全てのバスを持っていかれたんだろうな〜、とか思っていたら...

      ど〜ん!


      [ナイスバスでした]

      きましたよ、デカバスが。もちろん釣られたのはこの御方。


      [GIRUYANさんでした]

      合流してくださったGIRUYANさんがやらかしてくれました(GIRUYANさんのブログはこちらから)。更に一緒にこられたバスヤンさんものせられはしなかったものの「結構アタリきますね」とおっしゃっていました。

      さっきまでアタリない〜、バスいねえ〜って言ってたのは、単に自分の腕がないだけだったことがこれでハッキリ証明されました(涙)。


      [この先何を頼りに生きていけばいいのか。。。]

      速報でもお伝えしたように、GIRUYANさんが真横でデカバスを釣っているのを見たら(プラス写真会) 何だか自分でもお腹一杯になってしまって、あとは雑談タイムに。バスヤンさんはお話ししながらもキャストされていましたが、結局0時半ぐらいで切り上げることにしました。

      駐車場でバスヤンさん・GIRUYANさんといろいろお話させていただきました(GIRUYANさんには美味しいお菓子もいただきました。ありがとうございます)。ゴールデンウィーク中にまたどこかで釣行にご一緒させていただけたらと思っていたのですが、琵琶湖辺りは遠征に来られる人で釣る場所がないので、おそらくいらっしゃらないとのこと。残念だな〜。

      自分はどこかで乙女が池の攻略に向かいたいと思います。

      ですが、まずは水曜の甲子園で巨人ファン相手に大暴れしてきます。

      P.S.

      今朝ついにやつが届きました。。。





      JUGEMテーマ:バスフィッシング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.10.06 Saturday
        • -
        • 10:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        GIRUYANさん、コメントありがとうございます。

        昔、大学時代のクラブの先輩でメンズノンノに載った方がいました。その先輩のあだ名は「男前」で、めちゃ女子に人気ありましたが、特定の彼女はいませんでした。かっこよすぎて女の子が踏み込めないんですよねえ。

        それはともかく、高い服を着なくてもあの大きなバスを釣ったということが最高のお洒落なんですよ! これからも大きなバスを釣ってカッコイイ写真をバンバン撮ってくださいね。

        ではでは〜

        • G
        • 2016/04/28 5:26 AM
        2回目の写真掲載ありがとう御座います。これでも、昔”メンズノンノ”街のお洒落さんを掲載するコーナーに出たくてワザワザ田舎から写真撮影のため町まで→見事に掲載されない経歴の持ち主です(身の程知らずとはこの事)。ww 
        GさんのHPに掲載されましたのでこれで無事ネットデビューできました。次回はお洒落して釣りします。その前につれんのか???
        • GIRUYAN
        • 2016/04/27 8:03 PM
        タカシさん、コメントありがとうございます。

        これで手持ちのフローターが2台になったので、一緒に行けますよ! まだ箱からも出してないんですが、今日時間があれば組み立ててみます。

        早く乗りたい!
        • G
        • 2016/04/27 12:42 PM
        Gさん、遂にきたようですね!フローター確認したんですけど何か凄いですね(笑)。

        僕もゴールデンウィーク前と言う事で、やっとウェーダー開封しました〜。

        ウェーダーいきましょう!!
        • タカシ
        • 2016/04/26 2:50 PM
        コメントする









        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>


        latest entries
        categories
        archives
        recent comment
        links(一庫)
        links(琵琶湖)
        ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
        profile
        search this site.
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM