<< 4月3日: 乙女が池 | main | 4月10日: 石山寺 >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.10.06 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    4月5日: ありえへん支那・北山田

    0
      タイトルにも書きましたが、今日は初めて経験することのオンパレードでした。いいこともたくさんあり、まさか! と思うことも多々ありました。さて、どこから話をはじめましょうか。



      兄さんの入院
      昨日そろそろ寝ようかと準備し始めた頃、こーじ兄さんからメッセージが入りました。今日の釣行は兄さんと昼間の琵琶湖を攻め落とす予定だったのですが、なんと! 兄さんが体調を崩され緊急入院。正直はじめは冗談かと思いました(兄さん すんません)。でも本当だとわかってすごく心配になり、朝病院にお見舞いに行きました。お会いすると思ったより元気そうで、午後には退院できるとのことでともかくホッとしました(病室でもお母様そっちのけで二人で釣りの話ばっかりしてました)。自分の家からそう遠くないところでしたが、最近できた病院で眺めもきれいでした。

      初めてのレンタサイクル
      兄さんと行くことができなくなり、釣行の行き先をどうするか迷いました(自分は車がないので支那や北山田のように駅から遠いところの釣行はかなり厳しいんです)。日曜に行った乙女が池や西岸のどこかにするか、瀬田川辺りをまた覗いてみるか迷ったのですが、結局支那・北山田にしました。

      いままでは日に6本ぐらいしかない豆バスを利用して北山田漁港に行っていたのですが、今日は遅くまで釣りをしたかったので初めてレンタサイクルをしてみました。



      草津駅の東口にある駅リンさんで自転車を借りたのですが、北山田まで平坦な道をスイスイ進むことができ30分もかからず着きました(しかもかなり楽)。料金も310円とリーズナブル。23時までに返さないと翌日の6時30分まで返却できないシステムですが、まあ2時ぐらいまで釣りをして、そのあとどっかのネカフェに転がり込んでいりゃいいかと考えるとこれからも利用させてもらおうと思います(但し盗まれることがあるかもしれないので、チェーン鎖は持参して柵のところに巻いて持っていかれないようにはしました)。

      で、支那辺りからずーっと北山田の方に下っていったのですが、かなりボートが岸際を攻めていました(水門のところとか)。おかっぱりしかできない自分のようなものにすると、ちょっと他に行ってくれって感じなんですが。



      で、16時半現着。自転車を停めてポイントに入ります。

      初めてのデス8
      今日はいろんな新兵器を投入しました。まずはデス8。道楽箱で80円で売ってるのを見つけて試しに1本だけ買ってみたのですが、自分の持ってるフックが合わなくて、初めて6/0のフックを買うはめになりました(フック代の方が高い!)。あちこち投げてみると 距離も出るしいい感じです。沖のストラクチャーの向こう側に落とすと割といいアタリ! よっしゃーとひっぱりましたがすぐバレました。そのあとしばらくして早巻きしてる時に今度はゴツンというアタリ。今度はグイッとフッキングして逃がすまいと頑張ります。よっしゃ40は余裕や! と手を伸ばそうとしたその瞬間。。。 

      バレました。この前の時も取り込む直前でのバラシがあったんですよね。なんてヘタなんだろう...(涙)

      いやいや、幸先いいやんか と気を取り直しあちこちにデス8を投げ込んでいったのですが、暗くなりかけた頃 ガイドにラインが絡まってたようで、あっという間に視界から消え去ってしまわれたのでした。南無〜。



      初めてのPE0.2号
      だいぶ前に巻いてはいたのですが、実践投入しました。リーダはフロロの8lbを使って投げてみましたが、飛距離が全然違うようになりました。今日は夕方はそれなりの風があったのですが、暗くなってからは風がほぼないベタ凪に近い状態で、そうなるとこの飛距離は一層際立ちます。ただラインが細すぎるので暗くなると全く見えないのが欠点。それとあとでも書きますが、やはり0.2号は旧彦根のコバス限定にしておいた方が良いようです。

      シマノ ボーダレス(磯竿)
      夏のウィードが出てきた頃に向けての秘密兵器として自分が用意していたボーダレスを初めて実戦投入しました。長さが4.2メートルと長くしなやかなので飛ばしウキにいい(泉裕文プロが最近シーバスタックルとして推奨されています)ということで、飛ばしウキや電気ウキをよく使う自分のスタイルにはピッタリの竿のはずだったんですが。。。

      実際投げてみると意外に使いにくい。柔らかすぎるのと思いのほか飛距離がでない。長いので扱いが難しく ガイドにもラインが絡まりがち(暗くなるとほんとにガイドの絡みとか見えないんですよね)。それで絡みを直していたときにうっかり竿先をグイッとひっぱったら...


      ポキン



      折れました。

      私の心も折れました。



      しかも帰る時にその竿先も無くしてしまい、もう補修することもできません。これボーダレスの廉価版(BB)ではなくて、高いほうだったのに(定価43500円)...心だけでなく財布にも直撃です。

      しかし、これは更なる悲劇への序章にしかすぎませんでした。

      こもさん
      今日の釣行で一番嬉しかったのはこもさんとご一緒させて頂いたことです。竿先を折って落ち込んでいたのですが、いろいろお話をさせていただいて楽しかったです。自分のツマラない親父ギャグにも付き合って大きな声で笑ってくださったので、凹んでた心がスッと軽くなりました(こもさん、ありがとうございました。またご一緒させてくださいね)。

      それから夕方・夜とスキンヘッドのおじさん(と言っても私より若いですが)と話をしながら釣行させていただきました。その方は30前後のバスを3匹程釣って帰られましたが、息子さんの話とかもしてくださってとても楽しかったです。このおじさんとはまた会うこともないだろうと思うのですが、挨拶しても無視するようなバサーの方も多い昨今、釣り人同士のコミュニケーションって大事だなあと感じました。

      後半戦
      後半はベタ凪で魚の動きがそれ程感じられませんでした。先行してポイントに入っておられた方もどんどん帰られていきましたが、自分は絶対チャンスがあると思ってました。そしてその時はやってきました。

      23時前ぐらいから他のところでボイルがあったのですが、そろそろこちらにバスが回遊してくるのではと思っていたその時、ラインがズーッと走り始めます。アワセを入れるとその重さでかなり大物であることはわかりました。ドラグが音を立ててラインが出て行きます。竿でいなしながら方向を変えさせると、今度は沖に向かってスピードを上げて走り始めました。すると...


      プッチン





      ラインが切れた音だったのか、気持ちの糸が切れた音だったのか自分ではわかりませんでした。

      先程書いたように今日はラインが細かったのでドラグはユルユル。しかもレバーブレーキも搭載しているので(私が使いきれてないせいもあるかもしれませんが)さすがにラインブレイクはないだろうと踏んでいたのですが見事に高切れしました。もしかするとラインに傷が入っていたのかもしれませんが、粘って粘ってやっときたバスだったので悔しかったです。

      あとで聞いたのですが、他のポイントはかなり渋かったようですが、これがバスヤンさんやうめさんだったら、余裕でバス5本は釣っておられたと思います(しかもそれなりのサイズ)。

      ソアレSS
      気持ちが切れたので お菓子を食べて休憩。そのあとリグを夜釣り用(電気ウキほか)に変えました。甘いものを食べるとやはり元気になって、このままボウズで帰れるかい! といつもの負けん気が顔を出します。砂地の辺りでは細かなアタリはそこそこ出ていたので、もう1度岸際を回って浅いところを攻めていきました。途中少し投げにくいところがあって無理な体制からキャストしたその瞬間!

      うしろの木に仕掛けを引っ掛けてしまいました(自分はちょくちょくやってしまいます)。ああ、くっそ〜と思いましたが、切れたウキやワームは木にかかっているのが見えたのですが、手元を見ると...

      えっ?

      竿先、というか竿が半分ありません。

      自体がよく飲み込めなかったのですが、仕掛けが切れたと同時に2ピースの竿の上の部分が吹っ飛んでしまったようです。ほんまこんなことあるの? って感じで信じられなかったのですが、いずれにせよ今日はこれ以上の釣行はできないことだけは確かでした。



      竿先を折ったボーダレスは使い込んだ竿でもなかったので思い入れはありませんが、去年から旧彦根でコバスと戦い続けてきたソアレSSを失ったことは大打撃でした。お財布にもまた直撃の25500円弾。

      そのあとどこかに流れ着いていないか30分ぐらい探しましたが、結局見つからず(もし北山田でソアレSSの上のピースを見つけられた方がいらしゃったらご一報をお願いします)。

      自転車
      今日持ってきた竿を2本ともロストするという、ありえない状況に心が凹み 帰る足取りも重かったです。しかし悪い時には悪い事が重なるとはよく言ったもので、駐輪しておいた自転車がありません。

      この時は さすがにその場でへたり込みそうになりました。

      しかし、自分で持ってきたチェーン鎖までしてるのにそんなはずはないと周りを見渡すと...


      反対側に停めてありました。今日はいろいろあったので記憶がごっちゃになっていたのでしょうね。助かった...

      結局今日は 10バイト、3バラシ、ロッド2ロストという結果。ほんまありえへん釣行でした。

      帰りは草津のネカフェで映画2本観て、朝自転車を返して帰りましたとさ(ちゃんちゃん)。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.10.06 Saturday
        • -
        • 11:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        しばやんさん、励ましのコメントありがとうございます

        ツラい一日になりましたが、もとを返せば自分のタックルの扱いが雑だったことが原因だといまは反省しています。ロッドも新しく注文したので、手元に届いたら大切に長く使っていくようにしたいと思います。

        しばやんさんも5日には支那周辺におられたのですね。もしかするとどこかですれ違っていたりしたかもしれませんね(笑)。帰帆島周辺はどうでしたか。またいい情報ありましたら、コソッと教えてくださいね。

        ではでは〜。
        • G
        • 2016/04/07 2:30 AM
        Gさん、お疲れ様でした、
        散々な一日でしたね〜
        実は私も先日の琵琶湖で、2ピースのスピニングロッドを折ってしまい、
        先日1ピースの安売り某メーカーの新品購入しましたよ、
        ロッドは消耗品と割り切ってますので、程度の良い中古か、安い新品を購入するようにしています。
        実は私、5日の朝から、久しぶりの琵琶湖おかっぱりに行ってましたよ、
        朝一は人工島の南側その後北側に移動して、その後支那に行ってきました、
        久しぶりのおかっぱりは、新鮮ですね、ベイトの動きや、岩場にザリガニが居たり、収穫はありました!!釣果は旧彦根でお世話になった豆サイズ一匹でした。
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>


        latest entries
        categories
        archives
        recent comment
        links(一庫)
        links(琵琶湖)
        ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
        profile
        search this site.
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM