<< 12月22日: 北山田・帰帆北橋 | main | 1月8日: 最強旧彦根港 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.10.10 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    12月29日: 北山田1、木の浜水路

    0
      今日は初めて一庫チーム全員(と言ってもいまのところ3人だけなんですが)での琵琶湖遠征。ツララさんと自分が朝から、昼からコアナ兄さんが合流する形になりました。

      前日は職場の大掃除やらなんやらで3時帰宅。風呂に入って食事して映画を観ながら釣行準備。そのまま寝ずに出かけることに。

      迎えにきていただいたツララさんの車で一路北山田へ。少し風はあったのですが、気温はそれ程低くなくまずまずかな〜と思っていたのも束の間、あっと言う間に風が吹き荒れ始めてしまいました。

      [写真ではわかりにくいですが、岩の上に立つと顔まで水しぶきがかかってきます]

      これでは釣りにならん、と自分は北山田漁港に避難。流石に港内の波は静かでしたがPEで遠投すると投げた距離の倍ぐらいラインが流されるのでスラックの回収だけでも大変。自分はそれでも粘ったのですが、ツララさんはサッサと見切りをつけてコンビニで朝ごはん(自分も意地を張らずそうするべきだったなあ)。

      [北山田漁港]

      ツララさんが朝ごはんから戻ってきても一向に風が収まらないので、ポイントをどこに移動するか相談。自分は旧彦根を提案したのですが、あとから来るコアナ兄さんの釣行時間も考えて南湖のどこかにした方がいいのではという話になり、コアナ兄さんがくるまでは待機、そのあと合流してその時の状況を見て旧彦根か別の場所にしようという話になりました。

      コアナ兄さんを待つ間、釣りにはならないのでツララさんに頼んで平湖や他のポイントを車で案内してもらってたんですが、11時を過ぎると風が少しマシになってきたので北山田で再び竿を出してテキサスをうっていきました。

      [北山田から北西を見たところ。比良は一日雪雲がかかっていました]

      残念ながら魚の気配はなかったです。深いところに移動しているんじゃないかな、という感じでした。

      [水温は岸に近いところで6度ぐらい。厳しかったですね]

      と、ここでコアナ兄さんが合流。どこに行くか相談したんですが、調べると幹線道路がかなり混雑していて彦根まで2時間近くかかるとのことだったので、木の浜水路を回りながらランガンしていくということで話がつきました。

      木の浜は自分にとっては懐かしい場所で(といってもラブホに通ったとかではありません。以前努めていた会社がここにグラウンドや体育館を持っていて毎年一度社員を集めて運動会をやっていたので、何度が来たことがあったんです)、その時はバス釣りとかには全く興味がなかったので気にもとめなかったのですが、いま来てみるとよさそうなポイントがいくつもあり、こうやってまた同じ場所に立っているのが不思議な気がしました。

      [1号水路の奥]

      ホテルからの温排水でもあるのか1号水路の奥あたりは少し魚影もありいい感じでした。他のバサーの方も車でポイントポイントをランガンされていました。

      ただ情けないことに自分はこの時点でガス欠状態。朦朧とした状態で釣りを続けていましたが、4号水路浦辺りで続けてルアーをロストしてしまい、これが限界かな〜と思って5号水路では釣りをせず車で寝させてもらいました。

      [4号水路浦]

      ハッと気づくと夕方で1時間ちょっと寝込んでいました。コアナ兄さんとツララさんは自分に気を使ってか他のポイントに移動することはせず、2人でお互いのタックルの試し投げやリールの設定をしておられました。自分もそれに加わって普段触ったことのないアルデバランやメタニウムなどいろいろ試させてもらいました。

      でも一番驚いたのは、最近メバル竿しか使っていなかったのでMLがすごく固く感じられたことです。ベイトフィネス用の竿でさえも割としっかりしてるなって思うほど感覚がマヒひしてしまっていたようです。夏の頃はベイトのMHが柔らかいと思っていたんですけどね(笑)。

      そのあとどこかで食事でもという話になったのですが、コアナ兄さんは仕事があるので一旦家に戻られて、再び箕面で合流することになりました。

      牧落のびっくりドンキで反省会。今年一年を振り返りながら、来年はどんなタックルを揃えるか、仕掛けはこうだああだといろんな話をしながら楽しい時間を過ごすことができました(コアナ兄さん、ツララさん、ありがとうございます)。

      来年はどんな年になるかわかりませんが、バス釣りを通じて楽しい友達の輪が広がっていくと嬉しいです。来年もよろしくお願いいたします。

      よい新年をお迎えください。

      ではでは〜。

      JUGEMテーマ:バスフィッシング

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.10 Monday
        • -
        • 21:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コアナ兄さん

        明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

        29日はありがとうございました。普段一庫でお会いすることはあっても外で食事をご一緒することがいままでなかったのでほんと嬉しかったです。一庫はしばらくはダメですけど、スポーニングの時期は淀川・琵琶湖辺りでいい結果を出せるよう頑張りましょう!

        そんなこと言いながら、今年一発目の釣行は旧彦根のコバス祭に出かける私を笑わないで下さいね(失笑)。

        ではでは〜
        • G
        • 2016/01/01 2:33 AM
        BASSYANさん

        明けましておめでとうございます。旧年中はひょんなことから親しくしていただく機会を得、ほんとうにありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

        いやあ、またまたご心配かけて申し訳ありません。仕事柄体調が悪くても休むことができず、加えて休みになると釣りにすっ飛んで行くもので治るものも治らないのが正直なところです(汗)。

        ですが、時期的なものもあり1月2月は少し釣行は控えることになりそうです。その間に充分体力や新しいギアをそろえてスポーニングの時期にはガッツリ淀川・琵琶湖で結果を出せればと思っています。

        とは言え、時間があれば北湖西岸あたりに出没するかもしれません(夜釣行で薄汚いおっさんが近づいてきたら私かもしれませんので、追い払わないで下さいね)。正月からもしばらくは最低気温がそれ程下がらないようなのでバスがどう動くか。今年もbassyanさんのサイトから目が離せませんね(笑)。

        今年はお会いできる機会があると思います。その日が今から待ち遠しいです。よろしくお願いいたします。
        • G
        • 2016/01/01 2:25 AM
        明けましておめでとうございまぁす!
        あの時もう少し送ってからフッキングすれば…ってまだ悔やんでます( ノД`)…

        3人で琵琶湖の借りは琵琶湖で返しましょう!笑笑


        ここで言うのもあれですがbassyanさんも情報ありがとうごさいます。
        • コアナ
        • 2016/01/01 1:52 AM
        Gさん、こんばんは。
        チーム釣行お疲れさまでした。
        厳しい状況の中大変だったと思います。
        IWAYANも今日フラフラで帰ってきました。雪降ってきたそうです(笑)

        というか徹夜で釣行大丈夫ですか(*_*; 
        前回体調を壊されていたのであまり無理せずに行ってください。
        これからどんどん厳しいシーズンなので、暖かくして下さい。
        時期が良ければお誘いするのですが、なかなか今は厳しいシーズンなので( ̄▽ ̄;A
        北湖ではワカサギが少し確認され始めているそうですが
        釣果はあまり上がってきていません。
        IWAYANは今日の志那の風が良ければ雰囲気はいい感じだと言っていました。

        日程あいそうな日がありましたら、お気軽にお声がけください(^^)/
        ただ、この時期だとほぼ坊主確定釣行ですが(*_*;

        コアナさん、ツララさんもお疲れ様でした。
        皆さんよいお年を(^^)/

        BASSYAN
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>


        latest entries
        categories
        archives
        recent comment
        links(一庫)
        links(琵琶湖)
        ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
        profile
        search this site.
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM