<< 一庫ダム基本情報:出合なぎさ | main | 一庫ダム基本情報:千軒側のスロープ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.10.10 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    一庫ダム基本情報:国崎側スロープ

    0


      国崎のポイントの向かい側であるこの場所は、もちろんおかっぱりを楽しめる場所でもあるが、スロープがあるので、田尻川筋をボート・フローターで攻める場合はここから入るのが便利です(国崎の東側は水際までかなり遠いです)。

      2015年になってから、ここのスロープは猪名川漁協優先になりました。ですので、貸しボートが営業をしている日は、基本ここからのボート・フローターでの入水はできないとお考え下さい。

      アクセス: 173号線を北に向かって走り、井補野で右折。トンネルを抜けたらそのままダムに沿って604号線を道なりに進みます。トンネルを更に2つくぐったら、一庫公園に渡る橋を渡り、渡ったところを右折。川沿いを道なりに1キロ程進むと右手にスロープが見えてきます。スロープに入るところに大きな駐車スペース(10台ぐらい)があるが、河川の工事の関係で、工事車両等が入っていることもあるようなので、注意が必要。場合によっては山側の駐車スペース(5台程度)を利用するといい。


      [国崎の駐車スペース。何台か止めていたが、ゲートは閉じられていた。]

      加えて、貸しボートを営業されている「リップフック」さんがここを使って営業されているため、日曜・祭日などは駐車場や路駐のスペースが早めに埋まってしまうことがあるので注意。


      [国崎のスロープの向かい側の駐車スペース。]

      604号線を北からこられる方は、東海カンツリークラブの入り口を越え、500メートルほど行ったところにある角(国崎クリーンセンターのところ)を右折し、川を渡ったところを左折。川沿いに1キロ程進むとポイントが見えてきます。


      [対岸から見た国崎のスロープ]

      このポイントでおかっぱりをしたのが1度しかないのですが、国崎の東側に比べて川沿いのポイントを移動するのが多少面倒なのが難点に思います(増水後は更に攻められるところが少なくなりました)。

      ただ、この間(2014年11月)にここでおかっぱりをされている方に聞いたところ、増水後でも一日粘っていればバスにはお目にかかることはできるそうです。

      JUGEMテーマ:バスフィッシング


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.10 Monday
        • -
        • 21:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>


        latest entries
        categories
        archives
        recent comment
        links(一庫)
        links(琵琶湖)
        ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
        profile
        search this site.
        PR
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM