11月1日: 毛馬

0
    昨日(というか今朝)は仕事が夜の2時過ぎまでかかったので、家に帰って一休みして一庫に向かうつもりでしたが、あまりの疲労にそのままグッタリ寝込んでしまいました(もう若くはありません)。

    まあ月曜いつも通り行くからいいかと思っていたんですが、明日の天気を調べると今度はまとまった雨の予報。どうしようか迷ったのですが、ここは明日も諦めて一発シーバス行っときますか、と夕御飯を食べてから淀川に出かけてきました。

    現着20時30分。ポイントに向かうと先に入っている方がいらっしゃったのでお話を聞いたところ、フッキングまではいかないけどバイトそのものはあるとのことだったので、初シーバスの期待が高まります。

    ボラが中心だとは思いますがかなり魚影も濃く、時にベイトを追うような動きも見られる中キャスト開始。基本早巻きであちこち探っていったのですが、バイトはないもののルアーが生き物に触れることが多く、ベイトや魚の多さが伝わってきます。

    ですがなかなかバイトには至らず、少し苛立ちを感じていたところに、ガクンと大きいあたり。少し遅らせてアワセを入れたのですが、乗らなかった… と思っていたら、急に竿がしなって重くなりました。

    ついにきた!

    初めてこのタックルで魚をかけたのですが、正直細いPEが持つかどうかかなり心配。ロッドも想像していたよりギュンギュンしなります。取りあえず無理はせずに慎重にやりとりしながら寄せてきます。

    粘っているうちに徐々に魚体が浮いてきてそろそろネットで取り込まないと思ったら、ネットが近くにないことに気付きました。足元に置いておくと邪魔なので離れたところに立てかけていたことに気付いてあせりました。

    なんとかネットを手にしてキャッチしようとするものの、何度も暴れてなかなか収められません。ようやく捕まえて上にあげてくると...

    あれ?

    シーバスってこんな形やったっけ。

    辺りに明かりがなかったので気付かなかったのですが、ライトをつけると「奴」の姿が。



    ボラ。しかもスレでかかっていました。

    結構引きが強かったのになあ...  でも、楽しめたので文句は言いません。御礼を言って川に返してあげました。

    そのあとも魚体にルアーが当たりまくりだった(おそらくはボラと思われ)だったのですが、結局はシーバスに会う事はなく23時前に納竿しました。


    [岸際にはずっとこんな感じで沢山ボラがいました]

    帰り際に別のポイントでシーバスを狙っていたお兄さんに話を聞いたところ、河口付近でもシーバスがあまりいなくてこちらを見に来たとおっしゃっていました。夏場ヨットハーバー付近では爆釣したそうなんですが。

    いまはシーバスのいい時期のはずなんですが、一体何処に?

    JUGEMテーマ:シーバス

    10月25日: 西島

    0
      最近始めたシーバスですが、バス釣りを始めた時のように誰か教えてくれる人がいるわけでもなく、自分一人での試行錯誤が続いています。いろいろ調べたり考えたことを釣行の際に試してみているのですが、いまのところ全く結果が出ていません(涙)。先週も2回足を運んだのですが、ボラ以外の魚の影を見ることもなく惨敗が続いています。

      今日はいままでシーバスにチャレンジしていた毛馬を離れて、淀川河口の西島エリアに行ってきました。仕事柄 夜から朝にかけての釣行がほとんどなのでなかなか新しいスポットに足を運ぶのが躊躇われるのですが、先日Youtubeで観たシマノTVの中でエリアが紹介されていたので、思い切って行ってみる事にしました。



      いつもなら御堂筋を降りて西中島手前を左折して毛馬に向かうのですが、今日は右折し十三経由で西島に向かいます。阪神なんば線のところで西側に抜けられず少し迷いましたが、南下して土手近くを回って行くことに。駐車する場所がわからないので、ほんとはいけないんですけど、川の土手近くの道に路駐。まあこの時間なら大丈夫でしょう。

      現着5時前でまだ暗かったですが、準備してるうちに少し辺りの雰囲気もわかるようになりました。先日Youtubeで観たとおりの場所なので(Youtube自体は2年ぐらい前のものでしたが)、それ程とまどうことなくポイントに向かいます。

      先に入っておられた方に声をかけさせてもらうと、先ほどバイブレーションで一本あげました、とおっしゃっていたので、活性は悪くないような予感。2つほど離れた突き出しのポイントに入ります。足元は石でしっかりしているのですが、それでも割れ目等たくさんありますので、注意する必要はありそうです。


      [上流側の梅田付近をのぞんだところ]


      [下流側はこんな感じで、阪神高速の向こうには行き来する船が見えたりします]

      満潮が5時11分の5時半釣り開始。水はほとんど濁りがなく、シーバスにはあまりいい感じではありませんでしたが、先ほどの方に聞いたバイブレーションを遠投していきます。沖の方は砂地のようですが、突き出し周辺は多くの障害物が沈んでいて、油断しているとすぐ引っ掛けてしまう感じです。

      しかし意外に岸に近いところにシーバスがいるようで、明らかにベイトをチェイスする激しい動きが何回か見られました。しかしその辺りを狙ってゆっくり引いてくると根がかりしてルアーをロスト。お気に入りのバイブレーションとクルクルが逝ってしまわれました。

      風がきついので投げやすくはなかったですが、人も少なくランガンしていくにはもってこいといった感じで、何箇所かを回りました。ただ6時半を過ぎるとキビレ?狙いの人が入ってきたのと、朝日かまぶしくてあまりシーバスが好みそうな感じではなかったので納竿しました。

      今日も釣果はあがらなかったですが、安心して遊べるような感じだったので好印象でした。今度は夜釣りできてみようと思います。

      JUGEMテーマ:シーバス

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>


      latest entries
      categories
      archives
      recent comment
      links(一庫)
      links(琵琶湖)
      ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
      profile
      search this site.
      PR
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM