スポンサーサイト

0
    • 2016.10.10 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    一庫ダム基本情報:各方面からのアクセス

    0


      一庫ダムへ向かうには、大阪方面からの場合は173号線を北上(池田まで阪神高速を使うと更に便利)、篠山方面からの場合は同じく173号線を南に、三田など西側からの人は68号線から、亀岡など北東からだと477号線 → 106号線を使って行くのが一般的だと思います。まあナビがある人はナビ任せでOK。

      但し一庫に着いてからは、どのポイントに入りたいかによってルートが違ったり、ゲートの時間があったり、一方通行などもあるので注意が必要です。各ポイントを紹介する際に、ルートの説明を入れていきますね。

      JUGEMテーマ:バスフィッシング

      一庫ダム基本情報:国崎

      0


        一庫でのおかっぱりと言えば、国崎。一庫ダム東側の田尻川筋に黒川が合流するあたりのポイントで、キャンプ場が近くにあることもあって川筋周辺の整備が整っており、子供を連れていっても安心して遊ばせることができます。

        アクセス: 173号線を北に向かって走り、井補野で右折。トンネルを抜けたらそのままダムに沿って604号線を道なりに進む。トンネルを更に3つくぐり国崎八坂神社を過ぎたら、橋の手前、自動販売機がある角を右折し605号線に。そこから200メートル程進むと、左手に駐車場がある(20台程度)。土日祝のみ有料で、有料の日も朝の早い時間帯に到着すると管理者が誰もいない(但し駐車することはできる)が、帰り際に料金を徴収されるようだ(確か500円)。単車は無料。
        続きを読む >>

        一庫ダム基本情報:千軒下

        0


          東の田尻川沿いの国崎に対し、西の一庫大路次川の千軒下は、川沿いに遊歩道が伸びているため広範囲に渡って様々なポイントを楽しめます。

          アクセス: 2通りのアプローチがあり、どちらも一長一短はあるが、車で行かれる方は△農睫世垢訐遒寮沼Δ瞭擦諒が歩く距離も少なく便利。だが、駐車スペースが限られており、加えて落石などで道が通行止めになっている場合も少なからずあるので、その場合は\遒療貘Δ瞭擦鰺用されるとよいと思う。

          川の東側の道: 173号線を北上し、井補野から6つめのトンネル(民田トンネル)を越えたところを右折(昼の交通量が多い時は注意)。川沿いを進んで橋をくぐると吊り橋があり、その周りに駐車スペースを見つけることができる。そこに車を停めたら、吊り橋を渡り、道なりに歩いて好きなポイントに降りていくとよい(階段が数箇所あり。ただしトンネルの上流側は管理区域なので遊魚料が必要)。
          続きを読む >>

          一庫ダム基本情報:出合なぎさ

          0


            最近(2014年9月現在)は水位が低く、また大部分のポイントがウキクサに覆われているため充分に楽しむことができないが、水周りの整備がかなり整っているため、条件があえば国崎と並んで子供連れでも楽しく遊ぶことのできるポイントです。

            アクセス: 173号線を北上。井補野からトンネルを越えて200メートル程進んだところを右折(昼の交通量が多い時は注意)。左手にある駐車場に車を停めると良い。ボート等を下ろす場合は、173号線から入ったところを右に曲がって250メートル程行ったところにある駐車スペースからだと、スロープがあるので便利(多少距離は歩くことになる)。
            続きを読む >>

            一庫ダム基本情報:国崎側スロープ

            0


              国崎のポイントの向かい側であるこの場所は、もちろんおかっぱりを楽しめる場所でもあるが、スロープがあるので、田尻川筋をボート・フローターで攻める場合はここから入るのが便利です(国崎の東側は水際までかなり遠いです)。

              2015年になってから、ここのスロープは猪名川漁協優先になりました。ですので、貸しボートが営業をしている日は、基本ここからのボート・フローターでの入水はできないとお考え下さい。

              アクセス: 173号線を北に向かって走り、井補野で右折。トンネルを抜けたらそのままダムに沿って604号線を道なりに進みます。トンネルを更に2つくぐったら、一庫公園に渡る橋を渡り、渡ったところを右折。川沿いを道なりに1キロ程進むと右手にスロープが見えてきます。スロープに入るところに大きな駐車スペース(10台ぐらい)があるが、河川の工事の関係で、工事車両等が入っていることもあるようなので、注意が必要。場合によっては山側の駐車スペース(5台程度)を利用するといい。
              続きを読む >>

              一庫ダム基本情報:千軒側のスロープ

              0


                ここはおかっぱりのポイントとしてはかなり狭いんですが、大路次川側に入るフローターやボートの方はここから入ることになります。道路から入水ポイントまでが国崎や他のポイント程離れていないので便利です(但し結構な坂ですが)。

                アクセス: 北からと南からの2通りあるのですが、個人的には173号線を北上し、井補野から6つめのトンネル(民田トンネル)を越えたところを右折し、千軒下の東側に入る道を更に600メートルほど下って入るのが1番簡単だと思います。

                もう1つのルートは南から上がってくる道なのですが、これが少々ややこしい。2通りあるので説明します。
                続きを読む >>

                calendar
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728    
                << February 2017 >>


                latest entries
                categories
                archives
                recent comment
                • 1月8日: 最強旧彦根港
                  G (01/13)
                • 1月8日: 最強旧彦根港
                  teruki0509 (01/12)
                • 1月8日: 最強旧彦根港
                  teruki0509 (01/12)
                • スイス・イタリア釣行記:現地の釣り事情(3)
                  G (09/01)
                • スイス・イタリア釣行記:現地の釣り事情(3)
                  GIRUYAN (08/31)
                • スイス・イタリア釣行記:現地の釣り事情(2)
                  G (08/30)
                • スイス・イタリア釣行記:現地の釣り事情(2)
                  タカシ (08/29)
                • スイス・イタリア釣行記:現地の釣り事情(1)
                  G (08/29)
                • スイス・イタリア釣行記:現地の釣り事情(1)
                  GIRUYAN (08/28)
                • 6月5日:柳が崎
                  G (06/14)
                links(一庫)
                links(琵琶湖)
                ・ 琵琶湖:バス釣り釣果情報
                profile
                search this site.
                PR
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM